お子さんが生まれた時の名づけは画数と苗字との相性が重要なのだろうか?

専門家に依頼をしたうえで名付けをしてもらうのもあり

姓名判断鑑定士の存在

赤ちゃんの名づけをする場合、自分で決めるよりはプロの人にお願いしたいと考える人はいるかもしれません。姓名判断鑑定士であれば、苗字を確認してから赤ちゃんが開運となるための名づけの候補を教えてくれます。そのうえ、数理占術という生年月日と姓名を1から9の数字に置き換えたうえで、運勢や相性の鑑定をしてくれる場合もあります。各種上手に利用できれば、赤ちゃんの名づけをする際に心強さを得られます。

しかし、姓名判断鑑定士のようなプロに名づけをしてもらったことで安心してはいけません。お子さんは人格をもつ1人の人間なので、成長を図るには親の教育が欠かせません。

たとえ運勢で良い結果の名前が見つかっても、子育てをするのは自分であるのを忘れないでください。

誰を選ぶのかが大事

多くの姓名判断鑑定士がいて、直接お店に訪問する以外にSNSのような方法で鑑定を受けることもできます。また、メディア出演をしていて高い認知度を誇る姓名判断鑑定士もいます。画数や苗字との相性ではなく、単に有名な方に赤ちゃんの名づけを依頼してもらいたいと考える人はいるかもしれません。

しかし、姓名判断や数理占術などをしてもらう際、経歴や専門資格の有無を確認する作業は欠かせません。ホームページやSNSがあれば、鑑定の事例を掲載している場合があります。明確な説明をしているなら、信頼の高さを確認できます。他にも、利用者の口コミ投稿も選ぶ際の大事な資料となります。

なお、費用相場は30分5,000円が目安ですが、有名な姓名判断鑑定士に依頼をすれば高額となる可能性はあります。費用対効果を踏まえて、自分に合ったサービスを受けるようにしましょう。


この記事をシェアする